NEWSニュース
全集刊行にあたり 2

(承前)
可能な限りにはなりますが、作品は制作順に時系列で収録していきます。
これまで単行本化されなかった初期作品や未完のものも掲載されます。

初期作品は実験的なものが多く、人に読んでもらう事をあまり意識していませんでした。そのため、単行本に収録することを考えていなかったんですね。あまり見て欲しくないという気持ちもありましたが。
今回は自分の全仕事を時代ごとに並べ、作家としてどのように変化してきたかも追えるようになっているので、出し惜しみせず全てお見せいたします。

作品を作っているときは、次の作品の事しか考えていなかったので、自分でも過去作品を全て見るのは今回が初めてになります。ヘタすると忘れている作品もあるので、見直すと面白いです。最初の頃から見ていくと、自分でも絵が上手くなっていく過程が判ります。描き方が変わっていったりテーマが変わっていったり、試行錯誤している様子も判ります。色々な見方が出来るので、皆さんにも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

また、この全集は是非手にとって、“モノ”としても楽しんでいただきたいです。
本と云うのは本来、家に置いておくものだと思っています。書物は読み捨てられるものではない、ということを伝え、本の復権も目指したい。全集と云うのは作家の作業を残すものです。電子で容易に見るものではなく、きちんと伝承し残されるべきだと考えています。

本の形やデザインなどはまだ公開できませんが、手にしたいと思ってもらえるような作りになる予定です。楽しみにしていてください。

大友克洋